ライスフォースと米肌。ライスフォースは株式会社アイムの商品、米肌はコーセープロビジョンの商品です。どちらもお米の持つ美肌効果を活かしたスキンケアです。

 

ライスフォースも米肌もお米から抽出されるライスパワーNo.11と呼ばれる成分のはたらきで肌の保湿力を高めるとされています。

 

ライスフォースと米肌、それぞれの公式サイトに書かれている内容を比べてみてはっきりわかるちがいはというと、米肌のサイトには「空気中の水分さえもうるおいとして肌に取り込む」といった記載があることでしょう。

 

米肌に配合されている乳酸Naとグリコシルトレハロースという成分は肌に含まれる水分だけでなく空気中に含まれている水分も取り込んで逃さない性質を持っているのだそうです。だからこの二つの成分を含む米肌は乾燥や紫外線のダメージから肌を保護することができると説明されています。

 

それ以外にライスフォースと米肌を比較してちがうのはトライアルキットの内容です。

 

ライスフォースディープモイスチュアシリーズのトライアルキットの基本セットを紹介すると、化粧水、美容液、保湿クリームそれぞれ10日分で945円です。

 

一方、米肌のトライアルセットは、肌潤石鹸、肌潤化粧水、肌潤クリーム、肌潤化粧水マスク、肌潤改善エッセンスそれぞれ14日分で1,500円となっています。

 

できれば両方のキットを使ってみて実際の使い心地を試してみるのが一番良いのではないでしょうか。どちらの価格もそれほど高いものではありませんので、両方を購入するのをおすすめします。





カテゴリー : ライスフォースの効果